~ 2級FP技能士 独学合格への道 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるっと合格2!第3回 「ライフはなにから勉強すべきか?」の巻

中野克彦の2級100日合格カリキュラム
現役講師 中野克彦 が 2級FP技能士 資格 を 独学 で まるっと合格 させてみせます!
いよいよメルマガの配信がスタートしました!

試験まであと3ヶ月ということです。ここからは、10日間で各科目を攻略していく必要があります。それでも単純に60日かかります。そう、6科目の攻略が終わるころは、


試験までのこり1カ月足らず・・・


になってしまいます。

またみなさまを焦らせてしまいました。(^_^;)

では、ここからは各科目を10日間で攻略していくカリキュラムを考えていきましょう。

こんかいは、タイトル通り「ライフプランニングと資金計画」。必ずメルマガ第2号のライフの回に目を通し、改正点については押さえておいてください。市販されている参考書では対応できていないことも書いてありますからね。

それを踏まえた上で進んでいきますよ!


ライフプランニングと資金計画の科目では、というかどの科目でも言えることなんですけど、絶対に正解しないといけない問題、言い方を変えればスピード勝負のもの、メリットやデメリットなどの特徴を把握しておく必要があるもの、そして制度の体系や仕組みを理解しないと解けないもの、の3つに分けることができます。

ライフプランニングと資金計画のカテゴリーごとに分けてみましょう。


○正答必須、スピード勝負!
   ・FPの職業的原則、コンプライアンス
   ・可処分所得
   ・6つの係数
   ・個人バランスシート


○メリットデメリット等の特徴把握
   ・財形貯蓄制度と財形融資制度
   ・住宅資金設計の元利均等返済と元金均等返済
   ・住宅ローンの繰り上げ返済と借り換え
   ・企業年金


○各種制度の体系と仕組みの理解
   ・医療保険
   ・介護保険
   ・労働者災害補償保険
   ・雇用保険
   ・公的年金(国民年金と厚生年金)


ライフのメルマガ(第2回)が到着したら・・・(あくまで参考ですけど)

1日目 まずはウォーミングアップで、スピード勝負のものを一気に片付ける!

直近3回のカテゴリー分けした過去問を活用し、下記の問題を立て続けに解いていきます。映像メディアのカテゴリー分け解説講座でもお話していますが、正解を短時間で導きだすコツと出題傾向をつかみ取ってください。

 コツがわかったら、スポーツ選手がトレーニングするように、ひたすら過去問を解き、いかに早く、そして正確に問題を解けるよう訓練してください。まずは下記のカテゴリーですね。。

   ・FPの職業的原則、コンプライアンス
   ・可処分所得
   ・6つの係数
   ・個人バランスシート


2日目 1日目の問題を軽く解いて、医療保険と雇用保険を片付けます。これらは制度の体系理解が先決です。樹形図を書いて全体像を把握してください。そしてカテゴリー分けした医療と介護の問題を解きます。出題された内容を、作成した樹形図に重要なキーワードや数字を書き込んでいきます。
最低限、記憶すべきことが浮かび上がってきます。


3日目 そして3日目は国民年金です。受給資格期間(保険料関連)、受給開始年齢(繰り上げ、繰り下げ)、年金額の計算について、過去問を解き、マスターします。
気分転換に介護保険の体系を樹形図化してみましょう。


4日目 次は厚生年金です。国民年金と一体となった出題になるので、セットでチェックしていきます。ポイントは60歳?64歳までと65歳以上の年金に分けて押さえていくことです。これを常に意識して、過去問を解きまくります。遺族給付や障害給付についてはまだ触れなくて大丈夫です。


5日目 国民年金、厚生年金の過去問をもう一度解きなおして、遺族給付と障害給付を片付けていきます。老齢給付がまだ不十分な場合は、もう一度体系を整理したうえで、テキスト等で確認してみましょう。


6日目 年金にどっぶりつかっていたので、今日は住宅ローン関係に集中です。過去問の出題数は年金に比べるとかなり少ないので、すぐに終わってしまうでしょう。

しかしながら過去問題を通じて、押さえておくべきことが沢山あります。ここでは出題されたことを「比較」しそれぞれのメリット、デメリットの特徴を整理していってください。


7日目 ここでもう一度、公的年金の過去問を解きなおしてみてください。その上で、企業年金について、体系を理解しつつ、確定拠出型、確定給付型などの特徴を押さえてください。


8日目 カリキュラムは予定通りには進まないもの。遅れた分の予備日にあてましょう。でも決して勉強のお休みの日ではありませんのでご注意を!
ただし労災保険の体系を樹形図化することだけはしておいてください。


9日目 ライフの直近3回の過去問をカテゴリー分けした順番で30問解きなおしてください。あとは弱点強化と体系整理です。


10日目 最終日、今日は直近の問題から(1)?(10)と問題番号順に過去問を解いていってください。やってみるとわかりますが、印象が違いますよね。それがわかったらかなり身についているということです。

次はリスク管理です!


試験まで、あと92日・・・



<目 次>
スポンサーサイト

テーマ : FP資格独学取得
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Fp Support Party

Author:Fp Support Party


みなさま、こんにちは!


2級FP技能士試験は、3級に比べ学科も実技も広さと深さが増していますが、共通している部分もかなりあります。2級でしか勉強しない部分をまず押さえることが効率的に勉強をする方法の一つです。「独学」での合格も十分可能です。


CFP、1級FP技能士の資格を持つ、私たちのアドバイスをぜひお役立てください!

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。