~ 2級FP技能士 独学合格への道 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるっと合格!第4回 「工作はその作業に意味がある!」の巻

中野克彦の2級100日合格プランニング
現役講師 の 中野克彦 が FP2級 を 独学 で まるっと合格 させてみせます!
ツーって切れるはさみ、用意できました?

では工作を始めていきます。

印刷した直近3回の過去問のうち、まずはライフプランニングと資金計画の科目をそれぞれ切り取ってください。全部で30問ですね。で、それぞれ1問ずつ切り離してください。

このあと、用意してもらったA4の紙にそれぞれセロハンテープで1問ずつペタペタと貼っていきます。大人になってこんなことをするとは思わなかったでしょ(笑)
私はコンサルティング会社出身なのですが、コンサルタントはこういったことを地道にやってたりするんですよ。もちろん分析するためにね。


さて、これからは頭を使っていきますよ。

切り離された30問をカテゴリー分けしていきます。3級の目次を参考にするとよいでしょう。さぁ、やってみてください!

と、言われてもね?

実はこれが結構大変なんです。テーマや論点を考えないといけないですからね。やってみた人にしか分かりません。


では、一つひとつどういうことを考えながらやっていくべきかを説明していきましょう。この過程が大切なんですよ!!


1.3級の知識で解ける問題と、2級で初めて学習する内容に分ける

皆さんが解けるかどうかではなく「3級で学習した内容かどうか?」がポイントになります。見たことも聞いたこともないテーマのものは、消去法で2級で新しく学習するものと仮定して、「その他」として区分しておきましょう。


2.3級で学習済みのものを、テーマごとにカテゴリー分けを行う

テーマはあまり細かく設定せず、大まかに分けてみましょう。たとえば、下記のようなテー目でカテゴリー分けをしてみてはいかがでしょうか。参考にしてみてください。

      ・FPの職業的原則
      ・コンプライアンス
      ・ライフプランニング
      ・教育資金設計
      ・住宅資金設計
      ・公的医療保険
      ・公的介護保険
      ・公的年金(国民年金)
      ・公的年金(厚生年金)
      ・企業年金等
      ・労働者災害補償保険
      ・雇用保険
      ・その他(見たことも聞いたこともないものも含め)

私がやったカテゴリー分けのサンプルが下記です。
↓  ↓  ↓
過去問題のカテゴリー分け


マーカーでの色分けが目立ってますよね!この色の意味、分かりました?
なかじませんせーのブログをみてると勘のいい人は分かりますよ。

  2009年5月試験 → グリーン
  2009年1月試験 → ピンク
  2008年9月試験 → ブルー

同じカテゴリーでは、新しいものから貼っていきましょう。

カテゴリー分けをするとき、1問につき4つの選択肢がありますが、じっくりと読んでください。ここで注意したいのは問題を解いてはいけないということです。いやになってきます。

じっくり読んで、「どんなテーマの問題なのかを考える!」のです。
繰り返しますが、まず3級で勉強した内容かどうか、まったく見たことも聞いたこともなければ、「その他」と書いたA4の紙の上に置きます。

年金がらみであれば、国民年金の話なのか、厚生年金の内容なのかに気をつけながら、区分けしていきましょう。


それが終わったら、新しい順に、そして同じ回の試験であれば、問題番号が若い順にセロハンテープで貼っていきます。私の場合、国民年金はA4で3枚になってしまいました。(上記写真参照。クリックすると拡大します)

ちなみに私が用意したA4の紙は、ミスコピーの裏面です。(エコエコ)


この作業を甘く見ないで下さい。まちがっても誰か違う人にやらせたりしたらダメですよ。自分で過去問題を読んで、分類していくプロセスには大きな意味があるんですから。

この後、いろいろなことをカテゴリー分けした紙に記入していきますから、作っただけでは終わりません。


さぁ、この調子で学科試験6科目をすべてやってみましょう!

次からは、この作業が終了したものとして、進めていっちゃいますからね!


<目 次>

テーマ : FP資格独学取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Fp Support Party

Author:Fp Support Party


みなさま、こんにちは!


2級FP技能士試験は、3級に比べ学科も実技も広さと深さが増していますが、共通している部分もかなりあります。2級でしか勉強しない部分をまず押さえることが効率的に勉強をする方法の一つです。「独学」での合格も十分可能です。


CFP、1級FP技能士の資格を持つ、私たちのアドバイスをぜひお役立てください!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。