~ 2級FP技能士 独学合格への道 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるっと合格!第12回 「もっとも危険な1ヶ月の過ごし方!」の巻

中野克彦の2級100日合格プランニング
現役講師 の 中野克彦 が FP2級 を 独学 で まるっと合格 させてみせます!
試験まであと1ヶ月!

もっとも危険な時期の到来です。そもそもFP技能士の試験はご存じのとおり、1月、5月、9月と年に3回の試験があります。どの回をとっても、1ヶ月前には、とてつもないイベントが待ち構えているのです。

      1月試験 → クリスマス、大掃除、お正月
      5月試験 → ゴールデンウィーク
      9月試験 → お盆、花火大会

そう、すべて長期のお休みが絡むのです。海外旅行を予定している方もいらっしゃることでしょう。

ね、見るからに危険な時期でしょ?


それまでに試験勉強をしっかりとやった人が、リフレッシュするのであれば、よりその後の集中力も高まり、合格へのラストスパートが切れそうですが、そうでない場合は、大変なことになる危険性があります。


微妙な仕上がり状態で、長期の海外旅行などにいってしまうと・・・そう、リフレッシュではなく、すっきりすっかりリセットされてしまうのです。日本に帰ってきて、時差ボケも手伝い、「そういえばFPの試験の勉強をしていたときもあったなぁ」などと、すでに過去のことのように思えてしまったりするんです。

なんと恐ろしやぁぁぁ


そうならないためには、帰ってきた時すぐに勉強に取り掛かれるように、やることを準備しておくんです。たとえば、直近の学科試験を一気に解いてみるとか、暗記すべきことを忘れていないか、チェックできるツールを用意しておくとか・・・

お勧めは、学科試験を時間を計ってといてみることですね。もちろん見ないでやるんですよ。最後に採点して得点もでますからね。現実の世界に一気に引き戻してくれます。


そして、大いに慌てて、そして焦ってみてください。でも、決してあきらめないでください。もう試験の申し込みはしちゃったんですから。あきらめたら試験料金も、いままで頑張った時間ももったいない。


慌てて、焦って、それを緊張感に変えてください。そして集中力を高めてください。試験直前は、勉強するときの「集中力」がものをいいます。だらだら勉強はもう終わりです。

集中力を高めたら、まずは直近3回の学科試験を解きまくってください。答えを覚えていたっていいんです。試験時間は2時間ですが、1時間で9割近く正解できるまで繰り返してみてください。

そしてその次は実技試験です。いいですか! 学科試験をやりまくった後に実技試験にトライすることをお勧めします。学科対策がしっかりできていれば、実技試験は解けます。実技試験の出題方法(パターン)と問題を解くコツさえわかれば、学科試験の知識で十分合格点を取ることができるんです。


次の「まるっと合格!」では、実技試験の勉強方法について書いていきます。

それまでには、できれば、希望としては・・・ある程度、学科試験対策を行っておいてください。つまり、直近の過去問題をある程度解いておいてほしいということです。ちゃんと時間を計ってです。


ではみなさん、海外旅行へと旅立ってください(笑)
たのしい旅でありますように。



試験まで、あと33日・・・



<目 次>

テーマ : FP資格独学取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Fp Support Party

Author:Fp Support Party


みなさま、こんにちは!


2級FP技能士試験は、3級に比べ学科も実技も広さと深さが増していますが、共通している部分もかなりあります。2級でしか勉強しない部分をまず押さえることが効率的に勉強をする方法の一つです。「独学」での合格も十分可能です。


CFP、1級FP技能士の資格を持つ、私たちのアドバイスをぜひお役立てください!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。